スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13歳からの論理ノート / 小野田博一

13歳からの論理ノート13歳からの論理ノート
(2006/09/21)
小野田 博一

商品詳細を見る


13歳からの論理ノート。
論理をこれほど平易に解説する本はないだろう。

例題が多いので、流さずに考えながら読むことができ、
文量も非常に少ないので、挫折することなくさらっと読める。

特に、P62,63の「論理のキズ・欠陥」の項は秀逸で、
よくある論理の間違いについてよくまとめられている。

ex.少ない例から一般化を行っている、
結論を支えるのに不適切な統計値を基にしている、
見落とすべきでない可能性を見落としている、
意見そのものをアタックしていない、
用語を曖昧な意味のまま使っている、
原因でないことを原因と見ている、
「その件のエキスパートでない人」の意見を土台にしている、など。

しかし、全体としては、不適当な説明が多かったのがだいぶ気になった。
そのうちの1つとして、論理と感覚が明確に区別できていないところが挙げられる。
「妥当だ」という感覚は、論理だけでなく、
言語の意味論や、心理学、認知科学など様々な要素が複雑に絡みあった結果であるので、
もう少し厳密に、記号論理的なアプローチを著者は試みるべきだったかもしれない。

また、論理至上主義がしばしば非形式的誤謬に陥るという認識も捨象してはならないはずだった。
非形式誤謬とは、論理構造は正しいけれど、前提が正しくないため、
全体として間違った推論になる、という種類の間違い方。
さらに日常生活や社会生活の中では、
論理ではなく感情が思考やコミュニケーションの大きな阻害要因になることも忘れてはならない。
などなど、そのような警句があとがきなどにほしい、と個人的には思ってしまう。

あとがきでは、論理思考について完全な理解を得たことだろう、という記述があるが、
それはとてつもない間違いである。
論理の世界はこれほど簡単なものではない。
この本はあくまで入門書程度のものであり、
論理の深淵には到達していない。

などなど、細かく見ると批判も多くなってしまうが、
「13歳から」が対象であるならば、目を瞑ってもいいのかもしれない。
ざっくりと読めば非常にためになる。
大人でもこの本に感銘を受ける人間は大勢いるだろう。

リンク
  論理的思考 記事一覧


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
参考になりましたら、クリックしてもらえると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

レビュー専門ブログネットワーク、「R+ (レビュープラス)」へのお誘い

はじめまして。突然のご連絡失礼いたします。
弊社は株式会社ニューノーマルと申します。
現在弊社では、「R+ (レビュープラス)」(http://reviewplus.jp/)という、普段から書籍や雑誌などの
レビューを書いていらっしゃる活発なブロガーの皆様と、企業とを結びつけるレビュー専門ブログネットワークを運営しております。
本日はブログを拝見させて頂き、ぜひ「アアオイイエウウ」様にも
レビュープラスにご参加していただきたく、ご連絡させて頂きました。
サービスの内容といたしましては、企業が提供する書籍や雑誌をブロガー様に配布し、ご自身のブログにてそのレビューを執筆して頂く、という流れです。
ブロガー様には、無料にて献本させて頂きます。もちろんご利用も無料です。
またレビューの内容につきましては、本サービス独自のランク付けを行い、優良レビュアーとなったブロガー様には、今後優先的にレビュー依頼を行う予定です。
詳細はこちらより、ご覧くださいませ。
http://reviewplus.jp/service
過去の事例といたしましては、「ニューズウィーク 日本版」を開催しており、直近では9月10日発売「クーリエ・ジャポン(http://courrier.jp/)」10月号のレビューブロガー募集を行います。
またこのクーリエ・ジャポンに関しましては講談社編集部による、レビューブロガーコンテストも同時に開催させて頂きます。
上記コンテストの詳細に関しましては、レビュープラスホームページ上にて今月末頃に告知させて頂く予定です。
突然のご連絡にもかかわらず、長文大変失礼いたしました。
ご興味をお持ち頂ければ、ご登録いただければ幸いです。
ご質問等ございましたら、何なりとお問い合わせくださいませ。
失礼いたします。
LINK
CATEGORY
LATEST ARTICLE
TAG

ジョン・スタインベック 谷崎潤一郎 爆笑問題 オルハン・パムク 太田光 S&M ナフィーシー 工学 ルーシー・モード・モンゴメリ アーザル 戯言シリーズ 理系小説 小説 西尾維新 太田光推薦本 三島由紀夫 ジェフリー・ディーヴァー 森博嗣 江戸川乱歩 柳田國男 数学 

BANNER
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ 人気ブログランキングへ ブログランキング TREview ブログランキング
AMAZON
SEARCH FORM
無料アクセス解析
QR CODE
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。