スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラカン (FOR BEGINNERSシリーズ) / ダリアン・リーダー

ラカン (FOR BEGINNERSシリーズ)ラカン (FOR BEGINNERSシリーズ)
(1997/11)
ダリアン リーダー

商品詳細を見る


精神分析家・ラカンの入門書。

入門書ではあるけれど、わかりやすい本ではなかった。

ラカンの思想自体が難しいからなのか、

原著がわかりづらいからなのか、

翻訳したことによって読みづらい日本語になってしまったのか、

原因はわからないけれど、入門書としてはあまり適切ではないと思った。

絵が多かったので読みやすいのではないかと最初は思ったけれど、

実際には、絵が本文の内容を補足する役割を果たせておらず、

不気味なだけで気持ちのいいものでもなかった。

絵が多いせいで、内容がかえって散逸的になってしまっていた気もする。

ただ、ラカンの思想自体は面白いと思える内容もあり、

鏡像段階論や現実界・象徴界・想像界の区別などはなるほどなと思いながら読めた。

さらにラカンの理解を深めたいとは思わないけれど、

斎藤環の思想を理解するという目的のためのワンステップにはなったと思う。


にほんブログ村 本ブログへ
参考になりましたら、クリックしてもらえると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

LINK
CATEGORY
LATEST ARTICLE
TAG

森博嗣 西尾維新 数学 太田光推薦本 ナフィーシー ジョン・スタインベック 三島由紀夫 戯言シリーズ アーザル 爆笑問題 工学 S&M 理系小説 谷崎潤一郎 ルーシー・モード・モンゴメリ ジェフリー・ディーヴァー 柳田國男 オルハン・パムク 小説 太田光 江戸川乱歩 

BANNER
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ 人気ブログランキングへ ブログランキング TREview ブログランキング
AMAZON
SEARCH FORM
無料アクセス解析
QR CODE
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。